第18回日中カラオケコンクール 盛況のうちに閉幕

2015年10月17日、第18回日中カラオケコンクールが東京・練馬区文化センターで開催され、在日中国大使館の何振良参事官、日中友好協会の橋本逸男副会長らが出席、福田康夫元首相や鳩山由紀夫元首相らも祝電を贈って参加者を激励した。


日中通信社は1998年から毎年カラオケコンクールを開催しており、日本人は中国語の歌を、中国人は日本語の歌を歌うという形式をとり、両国国民間の交流を深めてきた。長年にわたる開催により今や「ファン」も少なくなく、年に一度の中日間のビッグイベントとなっている。


この日行われた決勝大会では、23組の選手らが歌声を競い、観衆数百人を魅了した。プロの歌手を含む審査員の審査を経て、最終的に中国側の王子文さん(男性)と日本側の石井游太郎さん、游次郎さん兄弟が「最優秀賞」に輝いた。その他8組もそれぞれ優秀賞、歌唱賞、パフォーマンス賞、特別賞を受賞した。ゲストとして日本のアート・エンターティメントユニット「DIAMOND☆DOGS」が登場し、参加者と観衆にパフォーマンスを披露した。


激しい競り合いの末、最終的に中日両国の参加者各1名が「最優秀賞」に輝いた。


ゲスト出演した日本のアート・エンターティメントユニット「DIAMOND☆DOGS」



 

第18回日中カラオケコンクール



主催 

株式会社日中通信社


後援 

中華人民共和国駐日本国大使館文化部

公益社団法人日本中国友好協会


協賛 

全日本空輸株式会社

上海広場長城假日酒店

中国工商銀行 東京支店

中国銀行 東京支店

HSJ株式会社


協力

カラオケ168別館

株式会社ハオ中国語アカデミー

日中学院

株式会社アジア太平洋観光社

東日本漢語教師協会

深圳市奥斯科尔电子有限公司


メディア協力

新華網日本語チャンネル




他メデイア掲載情報