今年2005年は香港−日本交流年。その記念行事のひとつとして、10月17日から30日までの2週間、東京にて香港映画祭が開催される。香港映画ファンにはたまらない、ファンではない人も思わず引きつけられる、とっておきの香港映画を一気に16本上映!美と刺激に溢れ、世界のエンターテイメントを牽引し続ける香港映画。

 

 今回映画祭開催のため厳選した作品はアクションあり、コメディあり、ヒューマンドラマあり、ラブストーリーあり、サスペンスありと実にバラエティ豊か。またスクリーンを舞台に活躍する役者陣は、往年の銀幕スター李小龍(ブルース・リー)から、国際的な活躍を見せる成龍(ジャッキー・チェン)や周星馳(チャウ・シンチー)、また次世代の香港映画の看板となる謝霆峰(ニコラス・ツェー)、張柏芝(セシリア・チャン)などの若手注目俳優まで、新旧俳優が入り混じり見どころ満載。芸術の秋、香港映画祭で魅惑の香港映画の世界をたっぷり味わってみてはいかが。



ブラック・シティ ワンナイト・イン・モンコック
インファナル・アフェア ヒロイック・デュオ
流星 ドラゴンへの道
喜劇王 ティラミス
狼たちの伝説 神經侠侶
ラヴァーズ&ドラゴン ムービング ダーゲット
アンナ・マデリーナ 香港国際警察
ターンレフト・ターンライト 2046